--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.08.22 01:30

中房温泉に1泊2日。
2日目の朝は、やっぱり温泉から始まります。

またまた女と男に別れて行動。

滝の湯(外湯・家族風呂)2回目→蒸し風呂(2回目)→綿の湯(足湯・2回目)
→月見の湯(外湯・混浴)→ねっこ風呂(外湯・ひとり)→地熱浴場→薬師の湯(内湯)

z800308.jpg
滝の湯。画像には写っていませんが
高い場所の竹筒から湯が落ちてきます。
これは家族風呂。鍵を借りて入ります。

z800305.jpg
月見の湯(外湯・混浴)道から丸見え。
誰か来ないかドキドキしながら入りました。


z800306.jpg
ねっこの湯(外湯・混浴)は一人づつしか入れないので
代わりばんこに入浴。

ねっこの湯に女たちがかわるがわる入っているときに
甥っ子達のにぎやかな声が!
なんや下にある温泉プールでわいわい・がやがや・・・
男ども、温泉プールに入水!
甥っ子たちはフルチン、大人はトランクスで気持ちよさそうに泳いでます

z800307.jpg


夏の思い出、フルチンで水泳!


部屋に帰りがけに飲泉所で給水。

z800309.jpg

飲泉所の樽の中には冷やしたキュウリが浮かんで・・・
と、
昨日までは浮かんでいたのに
もう品切れのようですね。
信州味噌を付けて食べると、も~最高!!

どっぷり温泉三昧してから、朝食を済まし
チェックアウトしてから

焼山に向かいます。



焼山では地熱で蒸し料理が出来るんです。
スーパーで買ってきたパックの卵と宿でいただいたジャガイモと
購入した豚足を引っさげて焼山に向かいます。

焼山入り口。
おっさん菅笠をかぶっての山歩きです。
z800310.jpg



約15分で焼山に到着。

z800311.jpg

砂から湯気が上がっています。暑そう~
砂が白いので照り返しもきついです。

z800313.jpg

早速作業に取りかかります。
もらったジャガイモ同様に新聞紙で卵を2コづつくるんでいきます。

z800312.jpg

さっきの穴をスコップでもう少し掘り、中に入れます。

z800314.jpg

卵10分 豚足20分 じゃがいも20分
それぞれできあがるまで、日陰で待機。

そんな間でも、どんどん下から宿泊客がやってきます。
慣れた方は準備万端。
新聞紙にトウモロコシ・卵・サツマイモなどくるんで
ネットに入れて紐を付けて、引っ張り出しやすいようにしてきてました。

私たちは新聞紙ごと砂にほり込んだので
壊さないように気をつけないと・・・

先ずは卵が出来上がり。

z800315.jpg

z800316.jpg
やっぱりスコップで突き刺してしまってました(汗)

z800317.jpg

いい感じに蒸し上がってます

次はジャガイモ

z800318.jpg

これもほくほくおいしかった~


お腹もいい感じになって、下ります。

z800319.jpg
普通の山道。
さっき焼山に登ってきたおじいちゃんは
宿の浴衣に宿のスリッパで来られていました。
それに杖をついて・・・
結構起伏があるのですが、帰りも大丈夫でしょうか?

焼山で汗をかいたので、最後に
日帰り立ち寄り湯「湯原の湯」に入ります。

ここは2006年に登山者の為に作られた売店をリニューアルして
立ち寄り湯にされたそうです。大人も子どもも700円。
宿泊者は無料で入浴できます。

z800321.jpg



入らなかったのは
菩薩の湯(外湯・混浴)と白滝の湯(外湯・混浴)のみ。
あ、温泉プールにも入りませんでした。

温泉ごとに源泉が違うなんてすごいですよね!

1つ1つの泉質は微妙に違うとは思うのですが
全体的ににゅるにゅるした肌に吸い付くようなお湯。
無色透明。無味ちょっとだけ硫黄臭。
旅の疲れも吹き飛びました。

■中房温泉■
〒399-8306 長野県安曇野市穂高有明7226
TEL:0263-77-1488
FAX:0263-77-4288
スポンサーサイト

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

| 温泉 | コメント(6) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

温泉って地球からの贈り物ですね~
浸かってよし、美味しいものを作る事もできる訳で。
中房温泉の評判は良く知っています。
以前にも出向く予定はあったのですが残念ながらまだ行っていません。
お話しから察するにかなり力のある温泉のようですね。

| nana | URL | 2008.08.22 20:05 |

いろいろな楽しみ方

温泉めぐりにもいろいろな楽しみ方があるものですね。
さすが温泉通のてんちゃんです。
これだけ続けて入ると湯あたりしませんかぁ?

| aoisora | URL | 2008.08.22 23:38 | 編集 |

nanaさん☆

>温泉って地球からの贈り物
本当にそうですね。
中房温泉で湯量も多く、噴出量も多いので
あふれ放題!
すごく気分的に贅沢をした感じです。

中房温泉は、大好きな温泉宿のひとつです。

| てんちゃん | URL | 2008.08.23 00:43 |

aoisoraさん☆

それがぜんぜん湯あたりしないのです。

湯あたりしそうなお湯って
なんとなく温泉につかったらわかるのですが
ここのお湯はそんな感じではないですよ。
温泉の中で寝ていてもいいぐらい
気持ちイイ温泉がいっぱい!

機会があったらaoisoraさんにも行っていただきたい温泉です。

| てんちゃん | URL | 2008.08.23 01:35 |

温泉、気持ち良さそう~^^
疲れも吹っ飛んだでしょう。
月見の湯、風流ですね。澄んで星や月が輝いている時に
ゆっくり入りたいなぁ。

今日は町会の納涼祭で、おにぎり2個で走り回った私としては
焼山のご馳走は目の毒ジャー!

| ゆう | URL | 2008.08.23 23:06 | 編集 |

ゆうさん☆

町会の納涼祭お疲れ様でした~

私も昨年班長に当たっていたので
1年間いろんな行事に参加しました。
終わってみて、楽しかったなぁ~なんて。

月見の湯は夜空を眺めながら入るのが一番いいでしょうね。
男どもは夜に入りに行ってました。
次回は夜に入りたいな。

| てんちゃん | URL | 2008.08.23 23:26 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。