--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.03.29 20:25

大阪市の施設
大阪市ゆとり健康創造館 ラスパOSAKA が
今月3月30日で閉館!

って言うのを
関西テレビ「たかじんの胸いっぱい」 のたかじんと橋下知事との対談で知り
この日曜日に行ってきました!

この施設は
いままで数回使用させてもらったので
最後に一目見ようということで。

それに
化粧室には、消毒済みのブラシも完備。
ドライヤーはマイナスイオンの出るやつ。
クレンジングはもちろん、化粧水、乳液、ティッシュ、綿棒も
置いてくれてあり至れり尽くせり。

大阪市の施設です(失笑)


3月30日までの感謝キャンペーンがあったので
それで入ることにしました。

岩盤浴&日帰り温泉パック!
基本の施設使用料+食事+岩盤浴で2200円というもの。


ここで初めての岩盤浴を体験。

顔だけ出して、ドーム状の中に40分入るというもの。

まず、温泉につかってから。
専用の服に着替えて、ドームの中に入ります。
途中態勢を変えたり、
係の人が顔に冷たいタオルを乗せてくれたり。

40分後には、汗だく・・・
身体はほこほこです。

水分を多めに取ってから
汗を流しに温泉へ。


その後食事処へ。

おっさんはハンバーグセット、私は和風御膳。
ソフトドリンクとアイスクリーム付には
ちょっと驚きました。


ばたばた~っと
バーデゾーンへ。
高級感あふれる神殿風の内装を楽しみながら
ジャグジーやら流水プールやら入りました。

なんや、調べてみたら
北イタリアの
ルネッサンス期をイメージ
してるらしい

そりゃもう、高級すぎ!!


最後にもう一度
温泉に入り、終了です。


わずか11年で閉鎖になるこの施設。
赤字続きじゃそりゃダメですね。

いい施設なのにな~
でも、ここまでいいもの使う必要がある建物??
こんな税金の無駄使いな施設、いらんといえばそうやね。
スポンサーサイト

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

| 温泉 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.01.12 08:45

3連休もあっという間に終了!!

ほんまに休みは早いなぁ・・・


9日はいつもの 灘温泉 に。

好きやろ~(笑)


10日はブログにもUPしましたが 天然療養温泉 恵美寿湯 に。


そして
昨日11日は 延羽の湯 へ。
そこの中の 薬石汗蒸房 へ初潜入してきました!!


実は・・・
早朝スキー出発しようと思っていたのに
4時の目覚ましで一度目が覚めるも
布団の誘惑に負けてしまい
気がつけば9時!!
といういきさつで、延羽の湯に行き先変更!ということなのです・・



まずは
いつものようにお風呂で身体を洗い
温もってから
専用のサウナ着を着てから薬石汗蒸房へ移動です。

男も女も子どもも大人もみんな一緒にいられるので
カップルや家族連れが多いです。

雑誌や漫画の本がたくさん置いてあり
みんな横になったり座ったりして読んでます。


最初に
セラミック足湯に。
小さなセラミックのタマタマの中に足を入れて座ります。
暖かく
少々座っているとぽかぽか~
何時間でも座ってられます。

麦飯石サウナ・岩塩房・ゲルマニウム房も岩盤浴で
すごく汗が出ます。

仰向けで寝転がるよりも
うつぶせの方が
お腹が温まって私にはいいかも!!


この日は
7時間近くここで楽しみました。
楽しみすぎ!!


温泉入場料800円+薬石汗蒸房800円で1600円。

高いか安いか!!
7時間楽しめたので、よしとしましょう。

リラクゼーションルームもあるので
まだまだ居れそうです・・・


■天然温泉 延羽の湯■

住所 〒583-0845 羽曳野市広瀬186-3

TEL  072-950-1126

営業時間 10:00~翌1:00(受付は~24:00)

休業日 無休(メンテナンス臨時休あり)


シャンプー・リンス・ボディーソープ・メイク落としあり

テーマ : 銭湯・温泉・健康ランド - ジャンル : 地域情報

| 温泉 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.01.11 00:21

明石焼きを食べて
お次は
おっさんがケータイで探してくれた
銭湯温泉へ。

その名も
天然療養温泉 恵美寿湯


なかなかきれいな建物。z100022.jpg


普通の内風呂。
電気風呂・寝湯・ジェットバス・エステバスなどあります。
サウナはありませんが
奥の扉をあけると
温泉があります。

露天風呂と書いてあるのに
屋根があった!!
露天じゃないやん(笑)

源泉(冷泉)と加温された浴槽があります。
源泉はほんまに冷たい!!
加温したほうにしっかり浸かってからGO!!
交互に4回ぐらい入りました。


源泉の方は
半透明白く濁ったお湯。
塩と鉄の味。
匂いもそんな感じ。

加温した方は
茶褐色のお湯。
味・匂いは源泉とおんなじ。

交互に入って
身体もぽかぽかです!

銭湯には行ったあとは
牛乳で決まり!!なんですが・・・
誘惑に負けて
今回は
愛のスコール!!
瓶でございます。

z100023.jpg
すいません・・・
おっさんOPEN DOORです(汗)
お許しを・・・


源泉の方はかけ流しだそうです。


■天然療養温泉 恵美寿湯■
住所 兵庫県明石市貴崎4-6-12
電話 078-922-4978
定休日 月曜日
駐車場 15台
営業時間  15:00~23:00(受付~22:30)
料金 銭湯料金

シャンプー・リンス・ボディーソープはありません。
持参してください。

テーマ : 銭湯・温泉・健康ランド - ジャンル : 地域情報

| 温泉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.10.18 01:31

奥日光の湯元温泉。
ここのお湯は乳白色で有名。

私たちは到着が遅かったせいもあり
ゆっくりと入ることができました。

まずは内風呂。
ほんとうに乳白色。
下が見えません。
お湯の温度もちょうどいい。
ちょっと温もって露天風呂へ移動。

露天風呂のほうが硫黄臭がきついようです。
でも
熱かった~!!
真冬ならちょうどいいのかもしれませんが
私は始終半身浴で。
もうちょっとぬるかったら長湯できたのに・・・

源泉かけ流し・加水あり
硫黄味・硫黄臭
にゅるにゅるでもなくぎしぎしでもないお湯



もうちょっとぬるくしてほしいな~


■奥日光小西ホテル■
住所 栃木県日光市湯元2549-6
電話番号 0288-62-2121

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

| 温泉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.10.02 11:31

この日は本当に1日が長かった・・・

縄文杉を見て、人を見て・・・(笑)

汗を流しに温泉へ。

どこに行くか、悩みます。


島の南西にある 湯泊温泉 に向かいことに。

本を読んでいると、ワイルドな感じの温泉(笑)
様子をうかがいに行ってみました。

Z900385.jpg

防波堤に協力金100円を入れる箱が。
足湯するところもあるみたいで、足湯も風呂も同じ100円!


お風呂を覗いてみました。

Z900384.jpg
男湯には人がいたので女湯のみ撮影。

あら~
女湯と男湯は同じ浴槽を板で仕切ってるだけ!

立ったり、移動したら
丸見えやん!

やばやば!
この時間は勇気が要りますね。

もうちょっと、時間をずらして入浴することに。

取りあえず
足湯で疲れを取りましょう。


Z900403.jpg
これが足湯。

ぬるくて気持ちがいい~



日が沈むまでちょっとドライブ。

Z900387.jpg
これは温泉近くにあったガジュマルの木。


中間浜海水浴場で夕日がきれいに見えるのでは~
ということでそこまで移動。

Z900388.jpg
これは中間のガジュマル

中間ガジュマルを見てたら、おじさんが近づいてきて
いろいろ説明してくださいました。ガイドの方だとか。


海岸へ移動。
こんなにきれいな夕日が!

Z900393.jpg


ちょっとまったり。


で、湯泊温泉へ移動。

なんとなく、暗くはなっていますが
やっぱり丸見え。
男風呂も女風呂も大盛況。
若い女の人たちも、いさぎよい入り方&出かた(笑)

私も男の方に背中を向けて体・髪を洗います。
もういいし。見えても(笑)

おっさんによると、あんだけおおっぴろげに見えると反対に見ないよ~
見えるか見えないとこだったらみるんじゃないか!
とのこと。

なかなかワイルドな温泉。混浴と言っても過言ではない!!
バスタオルは巻いて入ってもいいけど
水着着用不可らしい。
私はタオル1枚で(笑)

ぬるぬるしたお湯。無色透明。ちょっと硫黄臭あり。


■湯泊温泉■
場所   鹿児島県熊毛郡屋久町湯泊
入浴時間 24時間
休み   火曜日午前中
料金  協力金100円

シャンプー・ボディーソープなし。

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

| 温泉 | コメント(4) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。