--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.07.15 11:13

ボブに引き続きまして、やってまいりました!
ボブが来たのはこの前 → 「ボブ」がうちにやってきた!



パティーです♪

Z900243.jpg



ボブはオスらしい。
パティーはメスらしい。
(熱帯魚屋さん談)



パティーは元気いっぱい♪
餌もたくさん食べるし、泳ぎも早い!
食べ過ぎなんだかお腹がぷっくり。
ボブよりもひれが赤く
尾びれがちょっと短い。


ボブは土曜日に水の入れ替えをしてから
食欲が無くて、ちょっと心配。
餌を口に入れるのですが、すぐにはき出してしまいます。
私が見ていないところで下に落ちた餌を食べているのかなぁ・・・

でも
1週間食べなくても大丈夫らしい。様子見ということで。



フレアリングしているボブとパティー

Z900244.jpg


フレアリングしているときはひれを思いっきり開いて攻撃的。


ボブは、あんまり餌も食べないくせに
パティーが来てから
機敏に動き回り
鏡でフレアリングしていたときよりも、めっちゃ攻撃してます。


仲間がいるって大事なんでしょうね。

2匹とも元気に育ってね!




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

テーマ : ☆水槽の中☆ - ジャンル : ペット

| ベタ | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2009.07.08 09:54

おはよう~!


顔を近づけると、こちらに寄ってくる。


今週の月曜日からうちにやってきた




ボブです!

Z900235.jpg

ボブって理由はないんだけど、響きが好きだから。

学名はベタ。
和名は闘魚。
水槽の中に2匹入れると戦うので、1つの水槽に1匹だけ。

スズキ目 キノボリウオ亜目
オスフロネムス科(かつてはゴクラクギョ科)ゴクラクギョ亜科ベタ属(別名トウギョ属)の淡水魚。




うちのボブも、水槽というかビンに1匹。


タイのメコン川流域原産の熱帯魚。




カメラを向けると寄ってくるし
顔を近づけると寄ってくる。
人懐っこいヤツなの。


水質にもあまり敏感ではなく、
カルキを抜けば水道水でも飼うことができる。
適切な水温は25℃前後。




夏場の水温は大丈夫だと思うんだけど
冬には水温が下がるので、ヒーターを入れて管理しないとダメでしょうね。


2匹のオスを瓶などで仕切りにいれると
互いに背ビレや尾ビレやエラを最大限まで広げて
体を震えさせてに威嚇し合う。これを「フレアリング」と言う。




フレアリングをさせないと、尾ビレが引っ付いてしまうとのこと。
なので、鏡を見せて仲間がいるように見せかけ
フレアリングをさせないといけないみたいです。


Z900236.jpg


結婚して、おっさんしか飼ったことがない私。
大丈夫かな。
育てられるかな~

テーマ : ☆水槽の中☆ - ジャンル : ペット

| ベタ | コメント(6) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。