--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.03.17 18:27

熊野地方の台風被害のための復興支援
第一回 チャリティーアート展「いっしんふらん」

が3月18日(日)19日(月)20日(火)
一心寺 南会所にて開催されます。

いっしんふらん・フライヤー


私もお手伝いに行きます!

来てくださいね♪
スポンサーサイト

テーマ : 私たちにできること - ジャンル : 福祉・ボランティア

| 日記・エッセイ・コラム | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.03.12 16:54

9日夜からバスに乗って気仙沼の 大島 に向かいました。



総勢70名のボランティアツアー。




3.11だからボランティア?

記念に?



中にはそんな方もいらしたと思う。



でも

私はたまたま、この日に当たってしまった。





震災が起こってから被災地に行って何か出来ることはないかと

思ってはいた。



現地に行って何かしたい!



そう思い職場に有給を願い出るも

「こっちも忙しいんだから、続けて休むなんてあかん!」

と言われ

仕事でへろへろだった私は

土日で出ていたボランティアバスにも乗れず・・・



被災地のニュースを見ては泣き

新聞の記事を見ては泣き

自分にはなにも起こっていないのに

涙が止まらない・・・

被災地の人たちは涙も流せないのに・・・


それを切り替えないといけないと思い

気持ちを切り替え

何があっても大丈夫!

そう思える自分になるために、ボランティアバスを探して

大阪から出るこのツアーに参加することにしました。

片道15時間、往復で30時間も費やし

向こうで作業できる時間も少ないのはわかっていました。




10日の昼過ぎに到着。

小田の浜(こだのはま)  で夜に行われる

鎮魂の花火とキャンドルナイトの準備を行いました。

11日の午前中は椿山の整備。



たったこれだけしかできなかったけど

現地の人の話をキャンドルを灯しながら聞くことができ

本当によかった。



現場を見て

復興してるところとそうでないところ開きがありすぎる。

でも

それは建物や道路、鉄道に関して

目に見えるもので

目に見えない

人の心はまだまだ時間がかかると思う。




3.11の気仙沼の岸壁で14時46分に黙とうしたが

この黙とうを自分が住んでいるところでするのとは

また違った意味を持っていると思った。



いろんなこと

見たもの

聞いたこと

心に焼き付け

帰ってきました。




自分にこれから何ができるのか。

また

考えて行かなければいけません。

テーマ : 私たちにできること - ジャンル : 福祉・ボランティア

| 日記・エッセイ・コラム | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.01.03 23:10

あけましておめでとうございます!

もう、正月も3が日が終了。


1日は初詣に。
毎年恒例の春日大社と東大寺の大仏さん。

2日3日は実家でみんなでお祝い。
神経衰弱やうすろのなどのトランプゲームをしたり
人生ゲームや将棋をしたり。
甥っ子や姪っ子と楽しい時間を過ごしました。


あっという間に休みも終了。
明日から仕事です。
気持ち切り替えないとね。



今年はどんな年にしよう・・・

たくさんの人に出会い
たくさんのパワーをみんなからもらって
いい年にしたいな。
去年よりいい年に。
自分のしたいこと、方向が決まっていないので
それもぼちぼち考えないといけません。



みなさま
ことしもよろしくです!

いい年にしようね♪

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

| 日記・エッセイ・コラム | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.05.17 20:00

5月14日。

東日本大震災支援チャリティーコンサート 顔晴ろうニッポン!手をつなごう関西!

に行ってきました。


前日に
通勤途中のラジオでコンサートがあるのは知っていましたが
行くとは思いませんでした。

おっさんが
こんなんあるけど、どうや~
みたいな。


たまたま、14日15日と連休だったのと
身体は疲れがなんとなくあったけど
天気はいいし、行く気になった私。


万博公園に行ったら、すごい人。
いろんな年代の方々がいらっしゃってました。


母手作りのあんこもちや
シュークリームやおかき、ビールなどを
口に入れながら
出演者が出てくるたびに立ちあがり
楽しんできました♪

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

| 日記・エッセイ・コラム | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.05.01 17:52

昨晩おっさんは被災地へと旅立った。


テント・寝袋・角型スコップなどなど準備して
夜行バスに乗り込んだ。





「GWおまえ休み取れるか~」


前々からボランティアに参加したいと思っていて
ネットでいろいろ調べていたみたい。


私は前職ならカレンダー通りに休みですが
福祉の仕事についてからは
祝祭日は関係ないのです・・・

職場でボランティアで休みを取りたい件を伝えたが
こっちも人員が不足しているのに休みを取られては困ると。


ということで
おっさんだけ出発したのであった。


四国のNPO団体が仕立てたバスで
吹田PAでピックアップ。

見た感じ、角型スコップや荷物の感じを見ただけで
参加者とすぐにわかる。

バスが来る前から、みなさん意気投合。

その、前向きな人たちは
大型バスに乗り込み、出発して行った。



今日の3時過ぎ、おっさんから電話が。

「昼の1時頃に到着して、今は作業してるで。
お寺の泥の片づけや。」




今回のボランティアは少ししか時間はないけど
出来るだけのことしてきてや!


私もみんな応援してくれてるで。


テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

| 日記・エッセイ・コラム | コメント(6) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。